トレチノインとハイドロキノンの違い

トレチノインでピンクの頬になりレモン美肌になれる

 いつまでも肌の美しい女性は、憧れの的です。
シミ一つなく、潤いのある肌やピンク色の血色の良い肌はとても素敵だと思われます。
透明感のある綺麗な肌のことをレモン美肌と言われています。
このような肌を目指す為には、日々の努力が必要です。
しかし、長年紫外線に浴びていると、シミが突然出てきたりします。
大人ニキビが悪化して、ニキビ跡が出来てしまうこともあります。
そんな時には、美容クリニックでトレチノイン治療を受けましょう。
市販でもトレチノインは購入出来ますが、安全に使用する為には医師に相談した方が良いです。
アメリカでは、ニキビ薬として使用されています。
トレチノインの効果は、肌の生まれ変わりを速めて、毛穴の黒ずみやシミなどの悩みを解決出来ることです。
キメの細かい肌になれるので、レモン美肌も夢ではありません。
しかし、副作用として肌が一時的にピンク色になったり、皮向けしたりします。
赤く腫れてしまうこともありますので、医師に相談しながら使用しましょう。
2週間程、誰にも見られたくないような肌質になってしまいますが、この時期を乗り越えれば、誰もが認めるレモン美肌を目指せます。
使用してから、3日程経つと、塗った部分がピンク色になってきます。
このまま放置しておくと、皮向けが少しずつ始まります。
自然に剥がれるまで待ちましょう。
無理に剥がしてしまうと、傷が出来てしまうかもしれませんので要注意です。
日焼けに気を付けていれば、シミになってしまうこともありません。
外出する時には、しっかりと日焼け止めクリームを顔全体に塗り、日傘やサングラスをして出かけましょう。
海や山が紫外線が強い場所なので、あまり行かないことをお勧めします。